ダイアンにもデメリットはある

 

ダイアンは正しく服用する事により確実に避妊効果が得られる経口避妊薬です。さらに小柄なアジア人の女性に向けて開発された薬として人気を集めています。ダイアンは有効成分により排卵を起こさないようにし、疑似的に妊娠している状態を作り出して卵子を着床させないようにする働きがあります。ダイアンは避妊効果の他にもニキビの改善や多毛症の改善、更年期障害の軽減、バストアップ、アンチエイジングの効果もあると言われています。また、他の経口避妊薬と比べて副作用が少ないという特徴もありますが、副作用が無いわけではありません。副作用などのデメリットとして頭痛、吐き気や嘔吐などの胃腸障害、」不正出血、乳房の張り・痛みなどが挙げられます。しかし、このような」副作用は服用を続けている間に体が薬に慣れて症状が軽減されていくので心配はいりません。しかし、症状が治まらない場合はかかりつけの医師に相談することをおすすめします。さらに、重大な副作用も報告されており血栓症を発症する可能性があると言われています。しかし、血栓症になる確率は低いので過度な心配はいりません。血栓症になりやすい人として喫煙をしている人やある程度年齢が高い人が挙げられます。このような人は医師に相談してから服用した方が良いでしょう。