ダイアン長期使用の効果と影響

 ダイアンには黄体ホルモンである酢酸シプロテロンと女性ホルモンの一種であるエチニルエストラジオールが配合されている低用量の経口避妊薬です。酢酸シプロテロンは男性ホルモンの働きを抑制し、エチニルエルトラジオールは妊娠を防止する作用があります。ダイアンは副作用が少ない経口避妊薬なので長期使用している女性も少なくありません。服用する事によって妊娠を避けるだけでなく生理期間が長い人の場合は短くする作用や生理の経血量を少なくする、月経前症候群などの緩和などの効果があります。さらに、多毛症で悩んでいる女性やニキビの改善など多くの女性が悩んでいる症状を緩和する事ができます。女性に嬉しい影響もあります。アンチエイジングやバストアップ、更年期障害の軽くする等の効果も報告されています。このように嬉しい効果が多い経口避妊薬ですが、中には副作用として血栓症を発症してしまう事があるため、リスクが高い女性はダイアンを服用してはいけません。ある程度年齢を重ねている女性や喫煙をしている女性は特に血栓症を発症するリスクが高くなるため服用には十分な注意が必要です。中でも35歳以上の女性で1日に15本以上たばこを吸っている方はダイアンの服用は禁忌とされているので服用してはいけません。