ダイアンの使用期限と確認方法

 

ダイアンは、比較的安定している薬で、冷暗所に置いておかないと、半年ぐらいでダメになってしまうような薬ではありません。
多くのメーカーは、製造から3年程度の使用期限を考えています。

 

病院だと、ピルがあまり処方されていない場合は、メーカーや問屋から納入されたあとに、患者の手元に届くまでにかなり長時間病院で眠っていることもあります。
シートや箱に期限の刻印がないタイプは、病院から処方されてから半年ぐらいを目安にした方が安心です。

 

一般的に、ダイアンのシートに期限が記載されているので、最初に確認しておくとよいです。
また、一度でも開封したり、または容器などが破損していたり、温度や湿度の変化があるようなところに置いておくと、品質が変っていることもあります。

 

開封したら、できる限り早めに飲んで、少しでも異変を感じたら飲むのは止めた方がいいです。
品質が変っていると、どのような作用があるかがわかりません。

 

また、日付の刻印はシートの端のほうに打ってあります。
大体の薬は、期限の日付が打ってあります。
ピルは、意外と使用期限が長く、保管や常温なら、2年くらいは期限内となっています。
国内の低用量ピルなら、シートに期限が記載されています。

 

よく、期限がきれていても飲む人がいますが、品質の保証がないので、期限が切れている時には新しく処方してもらった方がよいです。